Rabyyの半分はラズベリーパイですが、もう半分はWoobyStudioで自作している回路です。

さて、回路設計は弊社ぐっち社長の得意分野でありますが、今回は不肖まりこが基板を作ってみました。と言ってもこちら、ラズベリーパイとオプション基板を接続するだけのとっても簡単な回路です。

完成品です。じゃんっ!

IMG_3087

 

青い方は、裏はうーぼ君、表はWoobyStudioのロゴ入り。緑の方は、裏はRabyyうさぎ、表はRabyyのロゴ入りです。

基板を作るときは、回路図を書いて、

Cut2015_1023_2341_34

その回路図通りにCADでレイアウトします。
Cut2015_1023_2341_12このデータを基板の製造会社(個人で頼む場合はP板ドットコムやElecrowなど)に送り、製造依頼をします。

すると数日後、アジアのどこか(深圳か台湾か韓国あたり)から基板が届きます。

基板はいくつか色を選べるのですが、私は小心者なのでいつも緑にしてしまいます。マットブラックとかもカッコよいと思うので次挑戦してみようと思います。

ちなみにリバーシブルで使える!と思って両面に見せる用のシルクを入れたのですが、GNDがプレーンなので一方向でしか使えないということに実物が来てから気づきました。てへ失敗☆ うーぼ君とRabyyうさぎは、裏地もお洒落☆なノリで存在することになりました。(詳細は以下)

g8473

おしまい