RabyyおよびRabyy Creatorをインターネットに接続するための設定についてです。

まず、有線LANによる接続 か 無線LANによる接続 のどちらにするかを決めます。

 

■有線LANによる接続の場合の設定

必要なもの: LANケーブル

IMG_2940

手順:

1.LANケーブルをLANポートにつなぎます

IMG_2938

2.ウェブブラウザを使ってみます

以下のコマンドを入力し、コンソール画面からグラフィック画面に移動します。

Cut2015_0910_1532_31

左上の地球+矢印マークがブラウザです。このボタンをクリックします。Cut2015_0910_1548_10

「woobystudio.com」と入力します。

Cut2015_0910_1550_28

インターネットに接続できました!おつかれさまです。

 

■無線LANによる接続の場合の設定

必要なもの: 無線LANアダプタ

WoobyStudioで動作確認済みのものは以下です。

① PLANEX : GW-USNANO2A

② IO DATA : WN-G150UMK

③ BUFFALO : WLI-UC-GNM2

FullSizeRender

(参考までに) 私の使用感では、③は、①・②よりも消費電力が大きく熱くなりがちです。①か②がお勧めです。

手順:

1.無線LAN環境があることを確認します

分からない場合は分かる人に「うちって無線LANできる??」と聞いてみましょう!

IMG_2961

娘 「お父さん、うちって無線LANできる?」

父 「おおー、できるぞ。TVの横の黒い箱の裏にアクセスポイントとパスワードが書いてあるだろ。ところで最近帰りが遅いけど、どうしたんだ?もしかして彼氏とかでき・・・」

娘 「了解!ありがとー!!(逃亡)」

父 「・・・」

2.無線LANアダプタをraspberrypiのUSBポートに差し込みます

FullSizeRender-1

以下のコマンドを入力し、無線LANアダプタが認識されたかを確認します。

Cut2015_0910_1439_09

この場合、Device 004が無線LANアダプタです。

3.GUIを表示します

以下のコマンドを入力し、コンソール画面からグラフィック画面に遷移します。

Cut2015_0910_1532_31

4.「wpa_gui」というソフトを開き、設定を行います

左上の「Menu」から「Run」を選択し、ウィンドウに「wpa_gui」と入力して「OK」を押します。

Cut2015_0910_1537_20  Cut2015_0910_1533_13

「Scan」を押してアクセスポイントの一覧を表示し、接続したいアクセスポイントをダブルクリックします。

Cut2015_0910_1543_53

「PSK」欄に無線LANのパスワードを入力し「Add」を押します。

Cut2015_0910_1539_09

「Scan Result」画面を「close」で閉じて最初の画面に戻ります。接続が成功していればstatus:「Completed」となります。

Cut2015_0910_1538_17

5.ウェブブラウザを使ってみます

左上の地球+矢印マークがブラウザです。このボタンをクリックします。Cut2015_0910_1548_10

「woobystudio.com」と入力します。

Cut2015_0910_1550_28

インターネットに接続できました!おつかれさまです。